ご存知だと思いますが弊社も昨年で50周年の節目を迎えました。振り返る余裕など無く、 今の自分の姿さえ見え無い状況でした。
このままで、自分自身が納得の行く生き方をしているのか最近歳を重ねたせいでしょうか?
ふと考えるようになりました。
人は生きて行く上で、垢が溜まります。絶えず、この垢を取り除き、「人生は創造」と叫び、 新しい角質を形成して行く必要があります。
企業にしても然り、弊社もこの理念に基づき Halfway to a Centuryの会社方針を掲げます。

是非 皆さん 次世代の更なる先の「新生機械」に 共に 期待しましょう!

「夢」を持って!

その先に必ず彼方の居る場所はあるはずです。

会社概要


社名株式会社 新生機械
所在地【本社】
〒738-0201
広島県廿日市市永原165 
TEL 0829-74-3017
FAX 0829-74-3019

【東京オフィス】
〒350-1124
埼玉県川越市新宿町1-10-15 テラス新宿404 
TEL 049-249-3017
FAX 049-249-3018
代表者代表取締役  原 大輔
創立昭和42年
資本金1,000万円
従業員16名
業務内容[FA工場自動化装置]
・搬送ロボット
・全自動省力化装置
・全自動位置設定装置
・自動加工装置
・自動積上装置
・自動切断装置
・自動反転装置
・各種生産ライン
[各種製造装置]
・各種全自動釘打機
・各種自動車車検装置
・木材製品プラント装置
・各種 自動洗浄装置
・各種 自動クリーニング装置
・リサイクルプラント
・システムコンベアー
・各種プラント設計
・システムコンベアー装置
主要取引先中国木材株式会社
株式会社オークマ
岡部建材株式会社
田村建材株式会社
北辰機材株式会社
増田産業株式会社
他全国関係業者100社余り
主要仕入先株式会社大賀商会
兼房株式会社
西部ゴム会社
中国三菱電機販売株式会社

会社沿革


昭和42年原寛(現会長) 個人創業
昭和46年広島県佐伯郡友田に330㎡の工場建設
昭和60年広島県の工業団地造成に伴い、廿日市木材工に移転
昭和63年会社設立 株式会社新生機械
平成4年廿日市木材港が手狭になり塩害を考慮して、現在の所在地(合併前:広島県佐伯郡佐伯町永原165)に1494㎡の工場用地確保
床面積468㎡(1部2F設計室)の工場建設。
本社及びすべての会社機能を現在地に移転。
平成8年同地に215㎡の新工場増設。
平成9年隣接地に工場用地を598㎡購入
今日に至る。

工場各設備


◆天井クレーン5t×1基,3t×2基,2t×2基
◆フォークリフト2t×1台
◆ラジアルボール盤
  直立ボール盤
  卓上ボール盤
1200×1台
  ×1台
  ×2台
◆切断装置
  アマダH250D
  アマダHFA250
  アマダV300

×1台
×1台
×1台
◆溶接装置
ダイヘンIV半自動300 
×4台
平成4年
平成5年
平成6年
平成10年
平成13年
支援CAD プロッター/デシタイザー導入 ×2基
CAD追加導入  ×2基
レーザープリンター導入
各ソフトバージョンアップ
WIN対応導入

アクセスマップ

【本社】

【東京オフィス】